Sergey Yanapongski

​​街歩き(路上観察)と歴史を両輪として、北海道でいろいろ活動中です。そんなお仕事お請けします。

路上観察は、マンホールなどの鉄蓋観察を中心として、他に路上のカタカナやスプートニク型灯油タンクなど、幅広く観察・研究対象としています。

郷土史研究では中島公園の池の形状変遷など、身近にある埋もれた歴史について調査研究しています。

具体的には『街を読む』というサイトで活動報告しています。他に看板の文字だけに注目した『ザワモジ』もやっています。サイト以外でも、近代を中心に幾つかのテーマをもって、歴史的な事柄については文献資料(古文書含む)をきちんと踏まえて調査研究を行なっています。

facebookもやっております。リアルで会うか会いそうな方であれば友達申請は喜んでお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

その他Twitter, Instagramなどのフォローは下記アイコンからどうぞ ;-)