Hiroko Arai

CMディレクター in Shinagawa-ku, Tokyo, Japan

コマーシャルなどの広告映像のディレクターをしています。2008年CMプロダクションから独立。フリーランス期間を経て、2015年ソーシャルフィルムを設立。

CMディレクターとしての主な作品は、日立家電CMレギュラー5年、キユーピー、ケロッグ、ピザハット、ナビスコ、ららぽーと、ミツカン、イトーヨーカドー、二コン、ファンケル、フジパンなど。今までディレクターとして関わった作品は160 本以上になります。

3.11をきっかけに2013年映像制作のスキルを生かしたボランティア活動を中間支援するPVプロボノを立ちあげる。目下新しい映像の可能性を模索中。

  • Work
    • ソーシャルフィルム / PVプロボノ