Atsushi Funada

1980年岡山県生まれ。
2003年山形大学工学部卒。

「人が持つ可能性や能力が最大限に引き出される社会の実現」を自己テーマに日々活動中。

大学在学中に知人から進められ参加したひとり暮らしの高齢者の方の傾聴ボランティアをきっかけに、市民活動、地域活動に積極的に参加するようになる。

大学3年時にボランティア・地域活動を行う団体を設立。多いときは40名ほどのメンバーが所属するグループとなり、地域の社会福祉協議会、ボラン ティア団体、小学校等と連携し、ひとり暮らしの高齢者の方との交流イベント、小学生向けの土曜学校、中高生向けの福祉体験教室・ボランティアスクール、自 然体験教室などを企画運営する(現在は解散)。

大学卒業後、フィリピン・カンボジアを支援するNGOのスタディーツアーに参加、地域のまちづくり委員活動、小学校の評議員、大学生のボランティア コーディネートなどを行い、その後県ボランティアセンターの仕事に従事し、福祉教育、ボランティア活動の振興、ボランティアネットワークの構築などに関わ る。

2006年からは、営業・販売の仕事の傍ら、仙台のまちづくり、社会教育、起業支援の活動を行うNPOでNPOの運営・経営について学ぶ。若手社会起業塾の設立運営にも参画。

2007年、若者のキャリア支援、チャレンジの機会創出を目的に活動するNPOハーバランスを設立。経済産業省協力のチャレンジ・コミュニティ・プ ロジェクトに参画し、2008年にチャレンジプロデューサー(CP)の認定を受ける。山形の企業・NPOと連携した長期実践型インターンシップのコーディ ネートに取り組む。

2008年、特定非営利活動法人山形の公益活動を応援する会・アミルに参画し、非営利組織の活動支援、非営利組織の人材育成・スタートアップ・マネ ジメント支援、ベンチャー・中小企業の社会課題解決ビジネス創出支援、組織横断型のプロジェクト運営・ファシリテーションなどを行っている。山形市市民活 動支援センターではソーシャルビジネス講座、創業支援講座を担当。

2010年、内閣府地域社会雇用創造事業ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクトの山形事務局として、ソーシャルビジネスインターンシップ のカリキュラム開発、プログラムコーディネートを担当。山形大学、東北芸術工科大学の教職員と連携したソーシャルビジネス人材育成にも取り組む。

E-mail:a24funada★gmail.com(★を@にしてください)
URL:http://www.a24funada.com/
Twitter:http://www.twitter.com/a24funada
Facebook:http://www.facebook.com/a24funada