Ishikawa Kanako

Writer in 東京都, 日本

Read my articles

ライター。リクルートHRマーケティング(現・リクルートキャリア)で新規開拓営業を経験し、06年第1Q全社MVP、年間全社準MVPを受賞。その後出版社で広告企画・新規事業・Webメディア運用などに携わり、2012年よりフリーランス。
広告・マーケティング、IT、経営者インタビュー、テレビドラマ・視聴”質”分析等を得意とし、最近はIT系スタートアップ数社のコンテンツプランニングも。「ビジネス×テレビドラマ」、100年企業の事業承継、新しい働き方などにも興味があります。

連絡先:jobkanako(a)gmail.com

【ライティング実績】

■メディア

・「エンジニアtype」

シリコンバレーで働いて気付いた「技術力向上」だけに固執するエンジニアのダメさ【Sansan CTO 藤倉成太】

ドワンゴCTO・川上量生のキャリア戦略「圧倒的な努力がなくたって、“一番”には誰でもなれる」

「自律型ロボットで“物流”に魔法をかける」立命館大発ベンチャー・Kyoto Roboticsの挑戦

・「20’s type」

日本人は給与制度のおかしさに気付いた方がいい。24歳の起業家・ペイミー後藤道輝が予想する【給与2.0】の世界

若干24歳で「最高製品責任者・CPO」を務めるラブグラフ吉村創一朗に学ぶ、“決断力”のつくり方

WeWorkが目指すオフィス改革「職場ではちゃんとしなきゃ、が日本の働き方をダメにする」

時代の変化に乗り遅れる“残念な男”たち――「20代は、痛い目を見ても変わるために戦え」【男性学・田中俊之さん】

ほか

・連載中「リクナビNEXTジャーナル」

「テレビドラマからキャリアのヒントを学ぶシリーズ」

「下町ロケット」佃製作所が新たなピンチに!──竹内涼真演じる現場社員は、どう動けばいい?

「義母と娘のブルース」で綾瀬はるか演じるキャリアウーマンのビジネス手法は、現場でどのくらい通用するの?

ドラマ『獣になれない私たち』新垣結衣演じる“すり減らし系女子”が、職場ストレスを解決する方法

ほか

・『事業構想』連載「事業承継で飛躍する」(連載終了)

・「東洋経済オンライン」構成(連載終了)

地味だけどいい政策を探しにいこう

■企業HP、オウンドメディア

TVISION INSIGHTS株式会社

●テレビ番組視聴質分析レポート

2018年 FIFAワールドカップ 番組視聴質分析

第68回紅白歌合戦視聴質ランキング

ほか

●映画毎分視聴質レポート

『君の名は。』地上波初放送 毎分視聴質分析

『シン・ゴジラ』地上波初放送 毎分視聴質分析

ほか

活用事例

株式会社ヴォーカーズ 採用インタビュー (社員紹介)

・・・その他、お客様事例やブランドサイトなどを執筆しています。

■書籍の構成

・『愛菜学(まなまな)芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法』芦田愛菜と愛菜プロジェクト著(講談社)

・『1円パチンコを生んだ“感動”ビジネスの「非常識」学』ピーアークホールディングス著(講談社)

・『奈落の底からはい上がる ブランド再生ストーリー』フミ・ササダ著(宣伝会議)

・『THE CM』日本アド・コンテンツ制作社連盟(宣伝会議)他