痛む上に東京ガラス屋

私も旦那もお酒が大好きで、時々ですがワインを自宅で飲みます。以前はワイングラスとかそこまで興味が無いというか、こだわりが無かったので、普通のコップで飲んでいました。さすがに味気無いと思い、ワイングラスを探しましたが、割れたら危ないという理由で、アクリル素材のワイングラスを購入しました。確かに割れにくいですが、乾杯をした時のあのガラス特有のコンという綺麗な音が聞けないのがちょっと残念ですね。やっぱりガラスのワイングラスの方が重みがありますし、雰囲気が出るんですよね。そんな割れないと信じていたアクリルのグラスが、やっぱり使い続けていると亀裂が入ってきて、そこからぱっかりと割れてしまいます。もう既に2本もダメにしてしまいましたので、今度ワイングラスを買うならばやっぱりガラス製の物がいいかなと思っています。ただ、ガラスとなると扱いを気を付ける必要があるので、保管場所を考えないといけませんね。地震が多い地域なので尚更気を付けたいです。国産ガラスと職人技術で勝負する東京のガラス屋丨大澤硝子店