Mikiko Suzuki

1989年 東京生まれ

自然と漫画に囲まれた環境で育ち

中高一貫校に入学してから大量のカブトムシの幼虫の体重を計測する組織に所属する。

後に幼虫の体重を測りながら竹刀を振り回し

放課後不定期にパソコン室に入り浸ってはパソコン部顧問の先生に睨まれるライフスタイルへ変化。

中高一貫して学校に馴染めなかったがこれらをモチベーションに学校を通い切りやっとこさ卒業。1年間放蕩してから大学入学。

所属してもいない学祭実行委員の部屋で食事と仮眠をとり

放課後体育館の隅で下ネタを呟きながらボール拾いをし

夜は河原で1人酒を飲む学生生活を送る。

学祭実行委員の部屋での声出しが評価され

委員の名簿に手書きで名前が書き加えられる。

また精神崩壊系インカレサークルのメンバーとの交流を始め、一時的に言葉使いがはだしのゲンテイストに。

大学院進学してからは下ネタをたしなむ程度に留め、食い扶持探しに奔走している。
現在絶賛雇い主募集中。