KEI SHINTO

「かみしばい型事業やら企画やらたちあげ職人」
企画や事業は天才的なヒラメキが必要なものではないっす。話をくみあわせて、かみしばいのように物語にするだけだから、カンタン。

おもしろがってもらってたちあげるときは「はやく、うまく、やすく」やる。んなこと考え日々、ポンチ絵書いとりまっせー。