Tomoko Takashima _on 2017.9

編集者・ライター。広告・マーケティング系出版社の雑誌編集者を経て、2010年よりフリーランス。広告、広報、クリエイティブなどマーケティング・コミュニケーション領域を中心に、Webメディアや雑誌、オウンドメディアなどで活動しています。働き方や、ワーキングマザーなどの切り口での仕事にも興味があります。

連絡先:to.takashima(a)gmail.com

■雑誌、Webなどの編集ライティング■

MarkeZine』(翔泳社)担当記事一覧

DIGIDAY』(インフォバーン)「ブランデッドショートは来るべきムーブメントだった―別所哲也さんインタビュー」等

電通報』(電通)「情報“砂の一粒”時代にラジオが実現するファンづくり」「OPEN TOKYO 〜東京のひらきかた〜」「広告会社とコンサル会社 その未来は競争か、協業か」等

FUTURE+DESIGN』(博報堂)「音楽を限界まで楽しみ尽くすには?

広告朝日』(朝日新聞社)「デジタルが当たり前の時代に企業が向き合うカスタマージャーニーとは」「シニア女性を徹底調査 気持ちをくんだ広告に多くの反響」等

『AERA dot.』(朝日新聞社)「スマホ時代のビジネスに必要な“究極法則”とは?

その他・・広報誌、ブランドブック、イベントやサービスのパンフレットなどの編集制作、企業のお客様事例(BtoB)や採用インタビューなど

■書籍の編集、構成■

ビジネスは「非言語」で動く』/『「応援したくなる企業」の時代』(いずれも博報堂ブランドデザイン著/アスキー・メディアワークス)

しかけ人たちの企画術』(小山薫堂氏、箭内道彦氏、嶋浩一郎氏などの講義録/インプレスジャパン) など

____

※PR会社の方へ:当方は基本的にメディアサイドの編集ライターであり、メディアへの特定企業の情報のプッシュはしておりません。タイアップ出稿先のご紹介、または有償でのパブリシティサポートのご相談の場合はご連絡いただければと思います。